おっさんずニュース

トークイベントスケジュール決定!

2022.8.9

<2022.8.30更新>
※連日上映終了後、トークイベントを行います。
※やむを得ない事情により、登壇者が変更になる場合がございます。ご了承ください。
※全席指定席です。鑑賞日の3日前の午前0時からK’s cinemaのHPにてWEB予約が可能です。
また、鑑賞日の3日前の劇場オープン時から劇場窓口での購入も可能です。
※前売券をお持ちの方は、必ず事前に劇場窓口にて指定席券とお引替えください。

8.20(土)<ファミリー編> ファミリー編初日
仁科貴、江島卓、鈴木柚里絵、いずみ尚(以上キャスト)、前田直樹、真田幹也、荒木憲司、西村大樹(以上監督)

8.21(日)<ワーク編> ワーク編初日
高橋信二朗、林和哉、田山由起、仁藤優子(以上キャスト)、イイジマケン(音楽)、越坂康史、細野辰興(以上監督)、姫野つばさ(司会)

8.22(月)<ファミリー編> おっさん監督集合
前田直樹、真田幹也、荒木憲司、西村大樹、越坂康史、中村公彦(以上監督)

8.23(火)<ワーク編> 『カリスマハウス』DAY
林和哉、矢島理佐、小林敏和、近藤笑菜、芹田瞬、壷田大貴(以上キャスト)、中村公彦(監督)

8.24(水)<ファミリー編> 『全く最近のおやじモンときたら…』DAY
江島卓、アマタニキヨシ、いずみ尚(以上キャスト)、荒木憲司(監督)

8.25(木)<ワーク編> 『謎乃中年認定壱拾箇条』DAY
田山由起、仁藤優子、田中要次、大河原紗礼、藤田直哉、池田薫(以上キャスト)、細野辰興(監督)

8.26(金)<ファミリー編> 『21世紀のおじさん』DAY
藤井太一、森累珠、星耕介、山元隆弘、森川恵古(以上キャスト)、難波望(脚本)、前田直樹(監督)

8.27(土)<ワーク編> 女性キャストから見た『おっさんずぶるーす』
初咲里奈、大河原紗礼、夏井世以子、唐澤里美(以上キャスト)、越坂康史、中村公彦(以上監督)

8.28(日)<ファミリー編> 森累珠SPECIAL DAY
森累珠(キャスト)、森田ヨーコ(マザー累珠)、前田直樹(お手伝い)

8.29(月)<ワーク編> 『トイレのおっさん』DAY
高橋信二朗、範田紗々、長谷川千紗、松緯理湖(以上キャスト)、高橋祐太(脚本)、越坂康史(監督)

8.30(火)<ファミリー編> 『たそがれのあとに』DAY
泊帝、若林美保、いずみ尚、秋葉美希(以上キャスト)、西村大樹(監督)

8.31(水)<ワーク編> 『カリスマハウス』+『謎乃中年認定壱拾箇条』
大塚祐也、林和哉、相馬絵美、川連廣明、バクザン、中村史彦(以上キャスト)、中村公彦、細野辰興(以上監督)

9.1(木)<ファミリー編> 『オファーを待ちながら』DAY
仁科貴(キャスト)、豪起(音楽)、真田幹也(監督)

9.2(金)<ワーク編> 『おっさんずぶるーす』フィナーレ
藤井太一、高橋信二朗(以上キャスト)、荒木憲司、西村大樹、越坂康史(以上監督)

『おっさんずぶるーす』公開記念「おっさんず短編祭!」in 高円寺シアターバッカス

2022.7.14

『おっさんずぶるーす』劇場公開を記念して、参加監督のうち5監督の他の短編を集めた1日限りの特別上映会を開催します。
レアな作品あり、『おっさんずぶるーす』に出演しているキャストの出演作も多数あり! 予習にいかがでしょうか?
※『おっさんずぶるーす』本編の上映はありません。予告編のみ上映します。

【開催日】8.14(日) 1日限り
【会場】高円寺シアターバッカス https://bacchus-tokyo.com/4217/
【トークゲスト】越坂康史 中村公彦 前田直樹 真田幹也 範田紗々
 ※範田紗々さんは19:40~Bプログラムのみの参加になります。
 ※真田幹也監督は仕事の都合で夜のプログラムのみの参加になります。
 ※荒木憲司監督は都合により欠席になりました。申し訳ございません。

【上映作品・タイムテーブル】http://ossans-blues.com/shortfilm/
【上映素材】全作品ブルーレイ上映
【料金】各プログラム 1,000円 お得な通し券 2,000円(ABC全プログラムをご覧になる方のみ、順番自由・中抜けOK、ただし同じプログラムを2度はご覧いただけません)
【予約フォーム】https://forms.gle/FsLwSa2kugCqJFPB8
【注意事項】新型コロナウィルス感染防止のため検温・消毒を義務付けております。また、入場者数を制限する場合がございます(事前に発表します)。

『おっさんずぶるーす』予告編公開!

2022.7.11

越坂監督が編集した予告編が完成しました。
クラウドファンディングのご支援者様と湯布院・福岡の映画祭のお客様以外には初公開の映像になります。
K’s cinemaでも流れる予定です。
「おっさん監督が作ったおっさん映画」という括りですが、切り口はかなりバラエティに富んでいます。
ぜひ劇場でご覧ください。

新宿K’s cinemaにて8.20(土)~2週間限定レイトショー決定!

2022.7.7

お待たせしました。
湯布院映画祭、福岡インディペンデント映画祭などで好評を博した本作が、遂に満を持して劇場公開!
映画祭では7作品まとめての上映でしたが、今回の劇場公開では<ファミリー編><ワーク編>の2本に分けての上映になり、より見やすくなりました。

<ファミリー編>(4本・67分)
前田直樹監督『21世紀のおじさん』
真田幹也監督『オファーを待ちながら』
荒木憲司監督『全く最近のおやじモンときたら…』
西村大樹監督『たそがれのあとに』

<ワーク編>(3本・59分)
越坂康史監督『トイレのおっさん』
中村公彦監督『カリスマハウス』
細野辰興監督『謎乃中年認定壱拾箇条』(なぞのちゅうねんにんていじゅっかじょう)

新宿K’s cinemaにて8.20(土)~9.2(金)連日20:50よりレイトショー!
<ファミリー編><ワーク編>を日替わり上映

<ファミリー編> 8.20(土)、22(月)、24(水)、26(金)、28(日)、30(火)、9.1(木)
<ワーク編> 8.21(日)、23(火)、25(木)、27(土)、29(月)、31(水)、9.2(金)
各回上映終了後、キャスト・監督によるトークイベント予定

当日一般 1,500円 大学生・高校生 1,300円 シニア 1,000円 前売 1,000円 リピーター割引(窓口で半券提示)1,300円

福岡インディペンデント映画祭ありがとうございました

2021.10.30

10/29に「第13回福岡インディペンデント映画祭2021」にて『おっさんずぶるーす』が上映されました。
福岡インディペンデント映画祭では、過去に真田監督と中村監督の作品が複数上映されており、その縁もありまして初日の最後を飾る時間に招待上映していただきました。
数ある作品の中から選んでいただきまして、映画祭のスタッフの皆様には本当に感謝しております。

アフタートークでは細野監督、荒木監督、中村監督、西村監督、前田監督と『トイレのおっさん』主演の高橋信二朗さんが会場入りし、越坂監督と真田監督はリモートでの参加になりました。
映画を志す19歳の方からの質問に、おっさん監督たちが真面目に答えるなど盛り上がりました。

お客様、関係者の皆様、誠にありがとうございました!

福岡インディペンデント映画祭にて上映決定!

2021.7.12

久々の情報更新です。
昨年11月の湯布院映画祭以来となる上映が決定しました!

福岡インディペンデント映画祭(招待上映)
【上映予定日時】
10/29(金)18時10分~20時40分
(舞台挨拶・アフタートーク込み)

福岡インディペンデント映画祭では、中村・真田両監督の数多くの作品が上映されてきました。
福岡周辺の皆様にお会いできるのが楽しみです。
ぜひお越しください!

See you at theaters! 〜映画館で会いましょう〜 完全版

2021.2.24

252名の俳優による全国のミニシアターコールムービー
【ミニシアターパーク See you at theaters! 〜映画館で会いましょう〜 完全版】に、『おっさんずぶるーす』出演者が多数参加しています。

『おっさんずぶるーす』も沢山のミニシアターで上映できたらいいなと考えております!

公式サイトリニューアル!

2021.1.15

劇場公開はまだ決まっていませんが、少し先の未来に願いを込めて公式サイトを一新しました。
クラウドファンディングでの目標達成からちょうど1年が経ちまして、新たな気持ちでリスタートです。

URLも変わりました。
おっさんずぶるーすドットコムで覚えてください!
http://ossans-blues.com

今後の情報発信にご期待ください。

2021年新年のご挨拶

2021.1.1

昨年はクラウドファンディングでご支援いただき、コロナを乗り越えて無事『おっさんずぶるーす』を完成させることができました。
本当にありがとうございました。

まだご支援者の皆様と湯布院映画祭のお客様にしか観ていただいてないので、2021年は劇場公開含め沢山の方にお届けする年にしたいです。
今年もよろしくお願いします!

湯布院映画祭ありがとうございました

2020.12.11

11/14に「第45回湯布院映画祭秋の陣」にて、『おっさんずぶるーす』が一般向けとしては初めて上映されました。
日本最古の歴史を持つ映画祭ですが、細野監督以外の監督陣は初体験。
仕事のため断念した西村監督を除く6監督が湯布院に集結しました。
また、細野組キャストの仁藤優子さん、大河原紗礼さん、夏井世以子さん、小林桃子さん、越坂組キャストの高橋信二朗さん、西村組スタッフの吉田さんも現地に駆け付けました。

コロナの影響で例年に比べて規模を縮小しての開催。パーティーも行われませんでしたが、それでも映画を愛する方々の熱気を感じる映画祭でした。
上映の後には恒例のシンポジウムが行われ、代表として細野監督、中村監督、仁藤優子さんが登壇しました。
映画評論家の野村正昭さんのMCにより、本作の企画から完成までの経緯を中心にお話しました。
その後、感染対策による人数制限のため登壇できなかった監督・キャスト陣の紹介があり、いよいよこの映画祭名物の、お客様とのダイレクトな質疑応答へ。
他の映画のシンポジウムではお客様から厳しいツッコミもあったため、『おっさんずぶるーす』もボロクソに言われるのを覚悟していたのですが、意外にも好意的な感想がほとんどでした。
各作品のテイストがバラバラなのが、思いのほかよかったようです。
映画祭の後、感想をSNSに書いてくださったお客様もいらっしゃいました。

映画祭スタッフの皆様、お客様、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
おかげさまで、手応えを感じて帰ってくることができました。
初上映の場が湯布院映画祭で本当によかったです。
現時点では劇場公開はまだ決まっておりませんが、これから弾みをつけていきたいと思います。

クラウドファンディング試写会終了

2020.11.7

10/31(土)、クラウドファンディングのリターンの一つ、コレクター様向けの試写会を都内で行いました。
11/14(土)に湯布院映画祭での一般向け初公開が決定したため、それよりも先にコレクター様にお見せしたいと考えてこの日程になりましたが、やはりコロナの影響で来られない方が何人もいらっしゃいました。
この場を借りてお詫び申し上げます。

試写会は密になりすぎないよう、昼の回と夕方の回の2回に分けて、九段下のワイルドファイアで行いました。
普段は「月イチ映画祭」というインディーズ映画の上映イベントが定期的に行われている会場で、監督陣の何人かもお世話になっています。
1回目の上映ではプロジェクターの不調で一度上映が止まってしまい、申し訳ありませんでした。
どちらの回も上映後にトークが行われ、監督陣がオリジナルTシャツを初めてお披露目しました。
こちらのTシャツは、クラウドファンディングのリターンと同じものになります。
トークが初めてということで、監督陣のポーズもまだ定まっていない感があります。

観た方の感想もいくつかいただきましたが、まず7作品のバラバラさに驚きつつも、どの作品も力が入っていた…というものが多かったです。
「おっさん監督がおっさんの映画を撮る」…このコンセプトだけ聞くと、似たような画一的な作品が続くと思われる方もいるかもしれませんが、本作品はそれとは真逆で、表現の多様性を示す結果となりました。
一度ご覧になった方も、何度か観ていただくことで新しい発見があるかもしれません。

まもなく完成!

2020.10.10

『おっさんずぶるーす』の仕上げが大詰めを迎えております。
今までバラバラに編集を行っていた7作品が、数日前に遂に揃いました。
作品の順番は事前に監督間で協議して決めていたので、プロデューサーの中村がその順番に並べ、更にエンドロールを付けて、画の方は全て繋がりました。
現在は7作品の音のバランスを調整する最終ミックス作業を行っておりまして、近日中には本編完成となります。
その後、試写会や映画祭で上映するためのブルーレイを作る作業、また一部の方にお送りするDVDを作りプレスする作業を経て、ようやく皆さんにお届けすることができます。
クラウドファンディングのコレクターの皆様、湯布院映画祭に行く予定の皆様、もう少々お待ちください!

タイトル&ロゴ決定! 初の映画祭決定!

2020.10.1

某サイトにてタイトルロゴのデザインを公募しておりましたが、Juri Ari様作のこちらに決定しました!
沢山のご応募ありがとうございました。
これに伴い、実は今まで仮題だった映画のタイトルも正式に 『おっさんずぶるーす』に決定しました。
「・」無しになりますので、よろしくお願いします。

また、第45回湯布院映画祭秋の陣・11/14(土)の昼の部で『おっさんずぶるーす』の上映が決定しました。
http://www.oct-net.ne.jp/yufuin-c/

一般の方向けの上映としてはこれが最初(ワールドプレミア)になります。
歴史ある映画祭からスタートできることになり、監督一同感謝と興奮しております!
映画祭に向けて、公式ツイッターや各監督のSNSで情報発信していきたいと考えています。

仕上げの進捗状況

2020.9.10

9月に入って、まだ完成ではないですが7作品がひとまず形になったので、順番や繋ぎ方を考えるために監督全員で全ての作品を確認している最中です。
確認はオンラインで行っています。一昔前なら、試写会場を押さえるかDVDを焼いて配布する必要があったでしょう。
今はそれぞれのスケジュールを合わせることなく、空いた時間に観られるので便利になったものです。

実は、監督陣は他の監督の作品の脚本を読んでおりませんでした(全作品の脚本をチェックしていたのはプロデューサーの中村のみ)。
MotionGalleryに掲載したような大まかな設定しか知らされておらず、互いの作品に触れるのは今が初めてになります。
「こんなオムニバスだったのか!」とようやく全貌が見えてきた感じです。
各監督が持ち味を発揮して、前例がないほどのバラエティに富んだ内容になっていますので、楽しみにしていてください。

全作品クランクアップ!

2020.8.20

7月は『おっさんず・ぶるーす』の撮影ラッシュとなりました。
中村組『カリスマハウス』、西村組『たそがれのあとに』、前田組『21世紀のおじさん』、真田組『オファーを待ちながら』の4本がクランクインし、そして無事にクランクアップしました。(写真は西村組と真田組)
そして唯一撮影が残っていた荒木組『全く最近のおやじモンときたら…』が8月前半でクランクアップしたため、『おっさんず・ぶるーす』全7作品がオールアップとなりました。
コロナの影響で全く撮影できなかった4~6月を乗り越え、事故もなく無事に終えることができました。
参加、ご協力、応援いただいた全ての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

現在、2作品が完成。残り5作品は編集~仕上げ作業中です。
各作品の仕上げも勿論ですが、全作品が揃った後に『おっさんず・ぶるーす』としての一本化作業もあり、どうしても9月いっぱいまでかかってしまいそうです。
本来ならクラウドファンディングの試写会やリターンのお渡しは8月の予定でしたが、コロナの影響で全体の工程がおよそ1か月半遅れているため、やむを得ず10月に延期させていただきます。
申し訳ありませんが、ご理解ください。
進捗状況は随時お知らせしてまいります。

いよいよ撮影再開!

2020.6.26

ご存知かと思いますが、緊急事態宣言の発令もありまして映画・テレビ業界の大半は撮影を自粛しておりました。
『おっさんず・ぶるーす』も同様で、既に撮影済みの細野組と越坂組を除く5作品が、4月から6月下旬まで撮影を行うことができませんでした。
しかし、この間に全作品の脚本が出揃いまして、それぞれ準備を進めております。
6月末より、いよいよ撮影を再開いたします。

先陣を切るのは中村組『カリスマハウス』。
先日、マスク着用や換気やソーシャルディスタンスに気を遣いながら顔合わせ・読み合わせを行いました。
7作品中唯一5曲ものオリジナル挿入歌を作り、楽曲がドラマの展開にも大きく関わってくる作品です。

3月に顔合わせを行ってからずっと延期になっていた前田組『21世紀のおじさん』も7月上旬~中旬に撮影予定です。
こちらはしばしばマスコミにも採り上げられる「レンタルおじさん」というサービスをモチーフにした作品になっております。
(こちらは3月に撮影した写真なのでまだ皆さんマスクなし。なんだか懐かしいです)

その後、現在ロケハン中の西村組『たそがれのあとに』、キャスティング・ロケハン中の真田組『オファーを待ちながら』、荒木組『全く最近のおやじモンときたら』も控えております。
全作品が7月中の撮影を予定しています。
もちろん安全・衛生面にも気を遣っていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

新型コロナウィルス感染拡大による製作延期のお知らせ

2020.4.24

4月は前田組『21世紀のおじさん』、西村組『たそがれのあとに』の2作品が撮影予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大・緊急事態宣言の発令の影響で5月中旬以降に延期となりました。
撮影現場は少なくとも数人~十人、多い時では数十人もの人が集まりますので、やはり配慮せざるを得ません。
3月までは順調に進んでいた『おっさんず・ぶるーす』ですが、一旦足止めを食らった形になります。

前田組と西村組は状況が整い次第撮影予定。
また、元々5月に撮影予定だった中村組・荒木組・真田組も準備を進めております。
ですが、今後の展開によってはさらなる延期も考えられ、完成やリターンのお届けが後ろにずれ込む可能性が出てきました。
今後動きがありましたら随時お知らせしますので、よろしくお願いいたします。

細野組・越坂組クランクアップ

2020.3.31

新型コロナウィルス感染拡大の影響がじわじわと映画業界にも押し寄せてきています。
『おっさんず・ぶるーす』に関しては、今のところは予定通り進んでおります。

3月前半に、細野組『謎之中年認定壱拾箇条』(なぞのちゅうねんにんていじゅっかじょう)
そして越坂組『トイレのおっさん』の2本がクランクイン。
両作品とも無事にクランクアップいたしました。
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

おかげさまで製作開始!

2020.2.9

早いもので、クラウドファンディング達成からもうすぐ一か月が経とうとしています。
MotionGalleryから製作費が振り込まれるのは2月末なので、それまでの間監督陣は脚本作り・脚本直し、キャスティング、ロケハン、スタッフ・キャストとの打ち合わせなど、すぐにはお金のかからない準備を進めています。
(もちろん後々ギャラや経費等がかかってくるものもあります)

全体の動きとしては、1/26に一部の出演者を決めるワークショップオーディションが行われ、25名の方に参加していただきました。
監督陣は西村監督を除く6名が参加。
既に出来ていた細野組の台本と、オーディション前日に脱稿した前田組の台本の2パターンを使い、男女3人ずつの組になって演じていただきました。
実力は伯仲していましたが、役のイメージを重視して細野組・前田組・中村組のキャスト合計8名を選出しました。
参加者の皆様、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

各作品の進行状況はまちまちで、キャストが大体固まってきたのが細野組・越坂組・中村組・西村組・前田組。
元々脚本作りやキャスティングが一番早かった細野組と、1月末辺りから急ピッチで準備を進めている越坂組は、3月中旬には撮影予定です。
そして5月末までには全ての組が撮影を終える予定です。

2/5には、12月の懇親会以来初めて監督陣7人が集合し、今後の展開についてMTGを行いました。
今回は全く手作りの作品になるので、配給宣伝の面でも今までやれなかった新しい試みをしていこうという機運が高まりました。
今後の展開にご期待ください。

目標達成!製作決定!

2020.1.16

『おっさんず・ぶるーす』(仮)のクラウドファンディング、最終日に無事目標金額を達成し、映画の製作が決定しました!
コレクター様のべ212人、目標金額を上回る3,239,000円ものご支援、感謝しかありません。
誠にありがとうございました。

チラシの拡散やSNSでの拡散、励ましのコメントなど様々な形での応援にも勇気づけられました。
これから映画の製作の準備を開始し、3~5月頃に撮影して、完成とリターンの提供を保証します。
スタッフキャスト一丸となって、良い作品が創れるよう精一杯力を尽くします。
完成までどうぞよろしくお願いいたします。

50%達成!2019年ありがとうございました

2019.12.31

皆様のおかげで、2019年中に目標額の50%を達成することができました。
本当にありがとうございます!

クラウドファンディングは残り15日となります。
目標達成していい映画を作れるように努力してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください!

大懇親会ありがとうございました

2019.12.15

昨日『おっさんず・ぶるーす』大懇親会にお越しくださった皆様、誠にありがとうございました!
予想を上回る約60名の盛況でした。
場内混み合って申し訳ありませんでしたが、新たな交流がいくつも生まれて意義のある会になったと思います。
馴染みの方から初対面の方まで、いただいた沢山の励ましの言葉は忘れません。
7人のおっサンタ、企画実現に向けて残りの1か月頑張ります!

おっさんず・ぶるーす大懇親会開催決定!

2019.11.30

12/14(土)の18時より、新宿で『おっさんず・ぶるーす』の7監督がホストとなり大懇親会を開催することになりました。
今回の監督陣はそれぞれ違うフィールドで活動してきて人脈も微妙に異なっているので、それぞれの知り合いが交流したらまた何か生まれるのではないかと考えております。
クラウドファンディングの宣伝も兼ねていますが、忘年会・交流会がメインなので、お気軽にご参加ください。
「おっさん忘年会」ですが、もちろん誰でも参加可能です!
参加希望の方は各監督まで直接ご連絡ください。

12/14(土)18〜21時
会費:2000円(ワンドリンク付)
後はワンドリンク600円 
(オードブルを用意しますが飲み物以外は持込大歓迎!)
会場:西新宿ニューベリー

Cinemarcheに情報掲載

2019.11.29

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche」様が『おっさんず・ぶるーす』について記事にしてくださいました。
映画関連のメディアに掲載されるのは初めてです。
前田・西村・中村・細野各監督のインタビュー動画も順次アップされますのでお楽しみに!
https://cinemarche.net/news/ossans-blues-syoukai/

MotionGalleryにてクラウドファンディング開始!

2019.11.16

いよいよMotionGalleryにて『おっさんず・ぶるーす』の製作費を募るクラウドファンディングがスタートしました!
2か月間で300万円集まらなければ本企画は消滅し、返金いたします。
背水の陣で挑むおっさん監督たちへの応援をよろしくお願いします。

企画やリターンの詳細はプロジェクトページをご確認ください。
https://motion-gallery.net/projects/ossans-blues

越坂監督が作ったPR動画もぜひご覧ください!